muumooonchild

手帳型スマホケース 青い薔薇

青い薔薇の花をモチーフにした二つ折りのiPhone・Android携帯対応の手帳型スマホケースです。
ベースに薄く模様があります。

「不可能」を「可能」に。

青い花は自然界にいくつもありますが、薔薇にはもともと青い色素がないため、長い間青い色は存在しないといわれていました。

そのため、青い薔薇「Blue Rose」は、かつて「不可能」または「存在しないもの」の象徴とされ、青いバラの花言葉は「不可能」「存在しないもの」など、あまり良いイメージではありませんでした。

しかし、2002年、日本の研究者たちが遺伝子の組み替えによって、世界初の青いバラが誕生。
2009年には一般への販売が開始され、青いバラはようやく世の中に広まるようになったそうです。

サントリーが開発した世界ではじめての青いバラは、「SUNTORY blue rose Applause (サントリー ブルー ローズ アプローズ)」と名づけられ、名前に含まれる「アプローズ」の意味は、「拍手喝采」「称賛」なのだそうです。
青いバラを作るという夢をかなえるために、日夜研究を重ねてきた人たちへ、喝采を贈りたいという思いが込められているそうです。

花言葉は「夢かなう」

先行き不透明な時代でも、美しく強く生きる方たちへ。
そんな気持ちを込めて青い薔薇を描きました。

……………………………………………
 対応機種について
……………………………………………

お手間ですが下記別ページにてご確認ください。

▼iPhone対応ケース
https://minne.com/items/29891954

▼Android対応ケース
https://minne.com/items/29892011

……………………………………………
 ケース本体について
……………………………………………

おしゃれなヌメ革風のきめ細かい風合いで、UV印刷による高品質な印刷の手帳型スマホケースです。
帯(ベルト部分)は微弱マグネットでピタッと閉まります。

カードを複数枚収納でき、カメラホール搭載によりスマホケースを装着したままの撮影も可能。
充電の際もケースを装着したまま、使用していただけます。
動画視聴の際にスタンドとしても使用することができます。

※絵柄の写真見本はiPhone向けケースになります。iPhoneとAndroidで少し仕様が違います。
iPhoneケースはカードを3つ収納、お札など収納できるポケット1つ、計4つのポケット付き
Androidケースはカードを2つ収納、お札など収納できるポケット1つ、計3つのポケット付き
ケース内側の素材の質感と色合いが異なります。
帯(ベルト)の形状の角の形状が異なります。

iPhone対応ケースでPLUSタイプなどは、Android対応ケースは、本体価格違う為、追加料金をいただいております

■--- 素材 --■

合成皮革(塩化ビニール)
ポリカーボネート(スマホを装着する中面ケース)

■--- 印刷方法 --■

UVインクジェット印刷
※印刷はおもて面(白)のみとなっております。
※UV印刷とは紫外線を照射することで硬化するインキ(UVインキ)を使った印刷方式です。

LINE UP

COLOR