muumooonchild

青い薔薇 コインパスケース

青い薔薇の花をモチーフにしたコイン・パスケースです。 ベースに薄く模様があります。
ヌメ革風の素材でやわらかく手触りの良いコイン・パスケースです。

……………………………………………
 便利なカードポケット付き!
……………………………………………

スマホ決済の機会が増え、小さめのお財布を持つ方が増えています。
お財布とカード入れが一体になっているのでとても便利。
ICカードや定期券などを収納していただくと通勤・通学がスムーズになるコイン・パスケースです。

……………………………………………
 2箇所の収納スペース
……………………………………………

コイン・パスケースの内面には2箇所に分かれた収納スペースがあります。
カードと小銭に分けたり、お札と小銭に分けてお使いいただくことができます。

……………………………………………
 絵柄について
……………………………………………

「不可能」を「可能」に。

青い花は自然界にいくつもありますが、薔薇にはもともと青い色素がないため、長い間青い色は存在しないといわれていました。

そのため、青い薔薇「Blue Rose」は、かつて「不可能」または「存在しないもの」の象徴とされ、青いバラの花言葉は「不可能」「存在しないもの」など、あまり良いイメージではありませんでした。

しかし、2002年、日本の研究者たちが遺伝子の組み替えによって、世界初の青いバラが誕生。
2009年には一般への販売が開始され、青いバラはようやく世の中に広まるようになったそうです。

サントリーが開発した世界ではじめての青いバラは、「SUNTORY blue rose Applause (サントリー ブルー ローズ アプローズ)」と名づけられ、名前に含まれる「アプローズ」の意味は、「拍手喝采」「称賛」なのだそうです。
青いバラを作るという夢をかなえるために、日夜研究を重ねてきた人たちへ、喝采を贈りたいという思いが込められているそうです。

花言葉は「夢かなう」

先行き不透明な時代でも、美しく強く生きる方たちへ。
そんな気持ちを込めて青い薔薇を描きました。

LINE UP

COLOR